スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第1回高梁紅茶セミナーを開催しました

6月20日(水)第1回高梁紅茶セミナーを開催しました。
講師は”とっとり紅茶の会”代表の藤原一輝氏。
会場は観光物産館紺屋川、参加者は20名余りになりました。

セミナーでは1、紅茶の基礎、2、紅茶の歴史と文化、3、日本人と紅茶、4、地紅茶サミット
開催の意義、そして美味しい紅茶の入れ方など幅広い内容でした。
紅茶のルーツは中国ということ、烏龍茶から紅茶に発展したことなど、勉強になりました。

IMG_8617.jpg

講演の途中、途中には世界の紅茶も美味しく入れていただきました。
最初は「イングリッシュローズ」というバラの香りのする美味しい紅茶でした。

IMG_8621.jpg

2杯目はウバ茶でした。セイロンの2000m級の高地で栽培された紅茶です。
これも、深みのある味で美味しい紅茶でした。
IMG_8639.jpg

世界の紅茶の茶葉の”押し葉”を作っていて、各地の茶葉の違いがよくわかりました。
IMG_8625.jpg

ミルクティーも美味しかった~。
紅茶が先がミルクが先かという話も・・・
IMG_8647.jpg

最後には「高梁紅茶」ファーストフラッシュも飲んでいただきました。
外国の紅茶と遜色ない水色、香り、味だったと思ったのは私だけだったのでしょうか?
また、和菓子、備中夢太鼓やゆべしともよく合いました。
IMG_8623.jpg

「ロンドンティーパーティ」の話も興味深かったです。いろんなグッズも珍しいものでした。
IMG_8642.jpg

中国のプーアール茶、富山のバタバタ茶も珍しいものでした。
IMG_8654.jpg

IMG_8658.jpg

最後には11月23日、24日の高梁地紅茶まつり、第11回全国地紅茶サミットについても
紹介させていただきました。

紺屋川の皆さんには紅茶セミナーの運営に大変お世話になりました。
おかげさまで、とてもいい雰囲気のセミナーになりました。
参加者の方々からも「是非、2回目セミナーも参加します」と好評でした。


スポンサーサイト
リンク
QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。